FC2ブログ

旅の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/10

奥多摩湖の駐車場脇に「水と緑のふれあい館」があります。
昨日は地元奥多摩に伝わる伝統芸能が披露されてました。

奥多摩伝統芸能


「ささら獅子舞」という踊りのようでした。

水と緑のふれあい館の中では、地元物産の販売もされており、わさび漬けを購入しました。

旅はいよいよ終盤へ!
残暑厳しい中、HONDA PC800にまたいで来たので、汗もカキカキ^^;
温泉に入ろうと小菅の湯へGO!
効能?


ぬるぬるする感じが、温泉だ~と感激^^
小一時間ゆっくりつかり、帰路へ・・・

温泉に入りお腹もイイぐあいに減ってきました!
そして、奥多摩に来たらココに寄る!というのが、「鳩の巣かま飯」です。
かま飯玄関


ここには10年ほど前から奥多摩に来たら寄っています。
おすすめは「きのこ釜めし」!
きのこ釜めし


釜めし・野菜たっぷり鶏の水炊き風・きのこ天ぷら・刺身こんにゃく・お新香・そして梅酒が付いて1,470円!!
お値打ち感たっぷりのこのセット!たまりません(爆

昨日はこの他に、地元奥多摩で養殖されたヤマメの刺身
ヤマメ刺身


そして塩焼き!
ヤマメ塩焼き


完食した後は、奥多摩サイコー!!と心の叫びが(笑

1日でなんだかんだ120Kmほど走り回りましたが、有意義な1日でした♪
スポンサーサイト

09/10

さぁ~、昨晩はゆっくりと休みました(笑

さてさて昨日の続き^^
蕎麦屋さんから出て向かうは日原鍾乳洞!と思わせつつ、
そのずうっと手前にある「大増鍾乳洞」へ向かいました♪
大増鍾乳洞


なぜにここなのか!それには理由があります。
まずここの鍾乳洞ですが、運営というか経営が「個人」であること。
「山を持っていて、そこに鍾乳洞がありました。どうぞご覧下さい」というような感じ!(笑

なので、観光地にありがちな遠くから眺めるというこは無く、間近で本物を見ることが可能!&それが国内でも珍しい真っ白な鍾乳石とストロー状鍾乳石!

で、そのオーナーさんが鍾乳洞内部へ一緒に入ってガイドをしてくれる!
というか、勝手に入られると鍾乳洞に手を触れられ、真っ白な鍾乳石が変色してしまうのを防ぐため、
というのもあるようです(^^;

そして全長が30Mほどという短さ!短気なあなたにピッタリ(爆

で、内部での撮影をしたかったんですが、撮影不可とのこと・・・
看板で雰囲気を味わってください(笑
大増鍾乳洞の看板


ひんやりと涼しい鍾乳洞を後に、奥地へ向かいます。

奥多摩と言えば奥多摩湖。そして小河内ダム。
先日の台風9号のため、想像はしてましたが川がスゴイことになってました(^^;

ダムからの水


前にも放水しているところを見たことがありますが、今回のはそれどころではないほどの迫力!

ダムから川へ


台風が去っても、山々に降り注いだ雨水が遅れて湖へ。なので昨日の水量は凄かったです^^

無計画(笑)な旅

カテゴリ:

09/10

今日は朝から青汁の配達があり、お休みの日曜には珍しく午前中から起きてました(^^
青汁配達が終わってから、何故か無性に「無計画」に『山へ行こう!!』と思い立ち、奥多摩へ行くことに(笑

青梅街道を進み、途中渋滞に巻き込まれながらも無事奥多摩へ♪
時間も13時を過ぎ、朝から何も食べていなかったため蕎麦屋へ直行!
きり山玄関
鳩ノ巣駅の手前にあるお店です。
もちろん自家製手打ち!
手打ち中!
もう何年も前に来ただけだったんですが、蕎麦が旨かったのを覚えていての再訪です(^^
今日は天せいろの大盛りを注文!来たら写真撮らないと♪と思っていたらまた食い意地が勝ってしまい、
食べかけの撮影(笑
食べかけで申し訳ない!
コシがあり、蕎麦の香り立つ旨い蕎麦で満足^^
メニューも季節ごとに色彩を変えているようで、見ていてたのしくなります♪
きり山メニュー
手打ちそば きり山 青梅市御岳本町138-1  (0428-78-7424)

さて、旅は続きますが、本人睡魔に勝てず。。。残りの道中記はまた明日・・・
トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。